体力・気力・知力

この前、テレビでプロ野球楽天の監督である野村克也さんの特集をやっていました。

野村監督と言えば、「ID野球」。

「野球は根性だ!」「気合で玉に食らいつけ!」と言っていた時代に
いち早く「DATA」を取り入れて、「効率的・効果的」に勝利を手にする方法を確立した人です。

その後は、古田はもちろんですが、他球団で戦力外になった選手を再度選手として活躍をさせ
「野村再生工場」と言われて今日に至っている日本野球界を代表する名監督です。


そんな野村監督の言葉の中で、非常に心に残ったのが

体力・気力・知力

です。


野村監督は、シンプルに言い放ちます。


「野球選手として、体力がないのは問題外。

やる気が出ない、モチベーションが…なんて言っているやつは
プロである資格がない。即刻辞めてもらってけっこう。

問題は、前打席よりもどれだけ上手く野球ができるか?を考える事。
この知力をどれだけ使っているかで、一流と三流が決まる。

体力、気力の問題で悩んでいるやつは、プロの野球選手である資格はない。」



非常に厳しいコトバのようで、すごく的を得ています。



自分も営業の仕事をずっと続けていますが、こういう風なプロ意識っていうのは
仕事を進めていく上でも、すごく大切な事ですよね。


体力、気力、知力。

うーん。
オレはもうちょい頭使わなきゃダメだなぁ…。
[PR]
by kkko-ta | 2008-01-09 23:45 | ひとりごと
<< 自分 勇気 >>