カテゴリ:コトバのタカラバコ②( 151 )

自分で枠を決めてしまうとき

あなたの仕事は、あなたが想像する以上に

大きくなることは、決してありません。



面白いもので、人は自分の枠を自分自身で決めてしまう事があります。

せっかく成功しかけているのに、「どうせこんなもんだろう…」とか
「ここまでできれば上出来だ…」とか。

本人はもちろん、周りもそんな事には気が付いていないのですが
結果からすると、やはり自分の思ったレベルにしかならない事っていうのはけっこうありますよね。

いつも「自分の限界を自分で決めてしまっていないか?」を自問自答する事。

これがとても大切なのかもしれませんね。
[PR]
by kkko-ta | 2012-10-19 06:28 | コトバのタカラバコ②

効率良く働く人

一番効率良く働く人が、一番忙しい人だという事に、気づいていますか?



仕事が早い人のところには、色々な仕事が舞い込んできます。
それをさばけばさばくほど、更に仕事が早くなるという好循環に繋がります。

忙しいという言葉は、「心を亡くす」と書きますが、良い意味で捉えると
「余計な雑念が無くなるぐらいに集中できている状態」とも言えます。
個人的には、「心を亡くす」という意味はあまり気持ち良いものではないので
ちょっとむりやりですが、こんな風に考えるようにしています。
[PR]
by kkko-ta | 2012-10-02 06:11 | コトバのタカラバコ②

深刻と真剣

「深刻」になるな「真剣」になれ


久々にネットサーフィンをしていたら
あるブログにのっていたコトバです。

今回の震災を受けてのコトバだと思うのですが
何だか少し納得してしまいました。

今回の地震を通しても、だんだかやけに「深刻」になってるんだけど
別に何にもしてない人もいるし、逆に震災前と変わらない生活を送りつつ
真剣に支援物資を送ったりしている人もいるし。

「深刻」からは、生み出されないものでも
「真剣」からは生み出されるものってありますよね。
[PR]
by kkko-ta | 2011-05-31 00:17 | コトバのタカラバコ②

どっち?

「初志貫徹」と「臨機応変」。

政治で、より大切なのはどっちだろう。




これも同じく朝日新聞のポスターからですね。

個人的にはちょっと矛盾するようですが「どっちも大切」という答えになってしまうかもしれません。

だけど、大切なことはたった1つで「正しいゴールに向かっているかどうか?」って部分だと思います。正しいゴールに向かっているのであれば、別に臨機応変に変化していっても、初志貫徹を貫き通したって、どっちだって良いんじゃないかなー、って思ってしまいます。

逆に、どっちかにこだわって、正しいゴールからどんどんずれていく方がやっかいな気が…。
[PR]
by kkko-ta | 2009-12-21 01:46 | コトバのタカラバコ②

友愛

友愛を否定する人はいない。

問題は、その先だ。




電車内にある、朝日新聞の広告でのコトバです。

いやいや、全くその通りですね。

きれいな事、理想を言うのはけっこうカンタンにできますが
後は、それを実際に実現していくのか?


…うーん………。
けっこう耳が痛いかも…?
[PR]
by kkko-ta | 2009-12-20 01:15 | コトバのタカラバコ②

交渉

もっとも重要な仕事とは、人と衝突する事なく

交渉する方法を学ぶことです。



衝突をしてしまってから、良い結果に結びつく事っていうのも
なくはないですが、仕事に関してはやはり衝突せずに物事を進める
っていう事はとっても大切なスキルの1つです。

一回衝突してしまうと、その場では関係がリカバリーできても
「一回衝突をした」という事実は残ってしまいますからね。

これが、人間関係になると、一回衝突をした方がお互い本音を
言い合えたりして、とても良い関係になる事もあります。

ここら辺が難しいですね。

最近の自分を思い返すと、仕事で衝突していないのは良いけど
人間関係でもそんなに衝突とかしてないなぁ、って感じです。

あんまり良くないですよねー。
[PR]
by kkko-ta | 2008-11-28 08:44 | コトバのタカラバコ②

色んな「覚悟」

くよくよして、時間をムダにするな。
悩む事と、覚悟する事は違う。
状況を分析し、解決法の究明に心を集中せよ。
答えは、必ずある。



まずは「覚悟」を決める事。
そこから、全てが動き出します。

苦労をする「覚悟」。
時間を費やす「覚悟」。
失敗し、傷ついてもすぐにリカバリーする「覚悟」。
仲間を失う「覚悟」。
成功しても天狗にならない「覚悟」。

色んな覚悟があって、時と場合によって内容は変わってくるかと思うのですが
まずはここから始まります。

覚悟をしていないとどうなるか。
「言い訳」を言って、自分の失敗を「他人に認めてもらおう」という気持ちに繋がります。
[PR]
by kkko-ta | 2008-11-22 08:45 | コトバのタカラバコ②

変わる

リーダーは他人を変えようとするけれど

本当は、本人が変わるか、リーダーが代わるかしかない。



立場が上になればなるほど、相手を変えようとします。
だけど、実はそれは間違っていて、相手との間に1つ絶対に忘れてはダメな事があります。
それは、「過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と未来だけである」っていう事です。

ここを忘れてしまうと、1回ぐらいはたまたま上手く行ったとしても、継続的な成長には繋がらなくなります。

耳が痛いですが、とても大切なコトバです。
[PR]
by kkko-ta | 2008-11-06 18:23 | コトバのタカラバコ②

麻薬

自分を「甘やかす」行為は、麻薬のようなものだ



一度してしまったら、まずいまずいと思いながらもやめられない…。
それが「麻薬」です。
そして、長く続ければ続けるほど常習化していく…。

誘惑に負けない強い気持ちは、とても必要なものですね。
[PR]
by kkko-ta | 2008-10-05 08:25 | コトバのタカラバコ②

応援しない人

「応援しない人」を敵と思ってはならない。

いずれ「味方」になるかもしれない。




小泉さんが言っていたコトバです。
イメージでは「改革断行」というイメージが強い小泉さんですが
抵抗勢力に対しても、先に繋がる関係性を保ち続けた一面を持っています。

長期政権になった理由を考えると、強いリーダーシップだけでは
なかなか人は付いてこないかと思います。
それ以外の部分でもやっぱり長けていた部分があったので、長期政権に繋がったんですかね。
[PR]
by kkko-ta | 2008-09-29 09:52 | コトバのタカラバコ②